北陸中の学び

「見えない学力」をのばし、 子どもの可能性を引き出す 北陸学園の学びの環境。

大学入試を見すえた
6年間の中高一貫教育

生徒の個性や成長にあわせた進路を目指すためには、高校受験に左右されない6年間という学びの時間が必要です。高校と連携した長期的な中高一貫教育プログラムで、高校で学ぶ内容を一部先取りして履修するなど、大学入試を見すえた授業を展開。基礎学力を向上させる手厚いサポート体制のもと、自ら考え、学び、夢を見つけていく生徒の成長を見守ります。

カリキュラム
グラフ

圧倒的に豊富な授業時間

月曜6限授業、火曜〜金曜7限授業で、土曜は隔週3限授業。公立中学に比べて、圧倒的に多い授業時間を確保しています。これにより、多くの演習時間や体験活動を取り入れることができるのです。

コミュニュケーション
アクティブ

iPadを用いた授業

2019年5月から、全教科で生徒に1人1台タブレット端末を貸し出しています。授業での情報共有や発表をはじめ、アプリを使ったプレゼンテーションの制作・発表、宿題の提出など幅広く活用。学校でも自宅でも生徒がより主体的に学べるよう、最先端の学習環境を提供しています。

iPadを用いた授業