Q&A

Q.1日の生活時間を教えてください。
A.

朝は8時20分から朝読書が始まります。月曜は50分授業が6限、火〜金曜は7限、土曜は隔週で3限あります。終礼後、部・サークル活動となります。最終下校時刻は18時30分(3〜10月)、18時(11〜2月)です。

Q.6年間少人数で過ごすのは、心配です。
A.

確かに中学高校の多感な時期に少人数で過ごすというのは、ご心配だと思います。どの学校でも同じだと思いますが、環境が変わった中学1年の時期には学校生活や友達関係に慣れず苦労する生徒もいます。しかし、教員の目が行き届いた北陸中学で過ごすうちに、次第に自分たちで解決できるようになり、人との関係を構築する力が養われていくように思います。中学卒業後は、受験やクラス替えなどの環境の変化もなく安心した北陸高校の内進クラスで、一人ひとりの子どもたちが持っている実力が発揮されます。6年間同じクラスで一緒に学ぶ中で培った人間関係を基盤に、居心地のよい環境の中で大学受験に向かうことができます。

Q.給食はないのですか?
A.

本校では、給食はありません。ご家庭からお弁当を持参していただいています。学校ではパンとお弁当の販売も行っています。昼食は全校生徒がランチルームで一緒にとります。

Q.高校進学のとき、他の高校を受験することはできますか?
A.

はい。ただし、本校は中高一貫教育として、特色あるカリキュラムを編成・実施しており、原則として北陸高校に進学していただくこととしていますので、他の高校の受験のための特別な指導は行っておりません。

Q.授業料などの学費について教えてください。
A.

学費の詳細については、次ページに掲載されています。また、国の私立中学に通う生徒への支援制度があります。これは、年収約400万円未満の世帯が対象であり、年額10万円が支給されます。さらに、北陸高校進学後は、国や県の、私立高校の授業料等に対する支援金・補助金制度もあり、保護者の方々の経済的ご負担の軽減が図られています。

Q.長期休暇中の課外授業はどのようなものですか?
A.

基本的に、午前中は全員参加、午後は苦手科目克服のための指導となっています。
期間は、夏休み期間中の7月末までと8月の後半。冬休み期間中は12月末までと1月の初め。春休み期間中は3月末まで。年間約30日実施いたします。

Q.部・サークル活動には必ず参加しないといけませんか?
A.

原則として、全員加入してもらいます。学年を超えた縦のつながりも大切にしたいと考えています。また、毎日活動する部活動と、週2〜3回活動するサークル活動があり、個人的な習い事との両立も可能です。

Q.高校生と一緒に学校生活を送ることが少し不安です。
A.

大丈夫です。高校生はいつも中学生に対してとてもやさしく接してくれています。部活動でも高校生と一緒に活動している部活があります。少し大人になった高校生と触れ合う中で、中学生の枠を越えて人間的にもたくましくなっていきます。