News

福井県緊急事態宣言(GWの過ごし方)

福井県は、県内の感染拡大を受けて4月22日(木)「福井県緊急事態宣言」を発出しました。4月28日(水)には「GWの過ごし方」について、県民に向けて注意喚起がなされました。以下をご覧いただき、ご理解とご協力をお願いします。



1.家庭内においても「おはなしはマスク」
県外と往来した家族がいる場合は、家庭内においてもマスクを着用しましょう(2週間)。

2.県をまたぐ移動は控える
全都道府県との不要不急の往来を控えましょう。

3.学校内でのマスク着用を徹底
昼食時、休み時間、体育時、部活動時を含めてマスク着用を徹底すること。「おはなしはマスク」を徹底しましょう。

4.家庭や学校以外でのマスク着用
公共の場所や交通機関でもマスク着用を徹底しましょう。

5.迷わず医療機関へ
体調不良の場合は迷わず「かかりつけ医」または「受診・相談センター(0776-20-0795)」へ相談して下さい。誰が、どこで感染してもおかしくない状況です。

6.保健所の調査に協力
無症状のうちに確認ができれば、感染拡大を防ぎ、重症者の発生を抑えることができます。必ず協力して下さい。

以下の添付ファイルに目を通し、対策を徹底しましょう。皆さんの協力が必要です。


ファイルを開く

県民行動指針ver.20

ファイルを開く

学校での対策徹底

ファイルを開く

GWの過ごし方