夢を抱け北陸中で見つける夢、広がる未来。在校生インタビュー
vol.10将来は海外の大学に進み、
証券アナリストになりたい。

中藤小学校出身

1年 吉岡 泰雅

中藤小学校出身

1年 吉岡 泰雅

PROFILE
中藤小学校出身。茶道部所属。父親が中国人、母親が日本人で、幼稚園の後半から小学4年生まで中国で暮らす。日本語、中国語、英語の3カ国語を話す。

—北陸中学に入学を希望された理由を教えてください。
学校説明会で聞いたニュージーランドでの海外語学研修が楽しそうで、英語もしっかり学習したいと思って北陸中学に入りました。僕は中国と日本のハーフで、幼稚園の1年間と小学1〜4年生まで中国の学校に通っていました。向こうでは幼稚園のときから教科として英語があり、もっと英語を話せるようになりたいと思っています。英語を話すことができたら、世界中いろんなところに行っても困ることはあんまりないのかなと思います。

—将来の進路が、もうハッキリしているのですね。
父親が中国人、母親が日本人で、父は将来を見据えて「海外の大学に進んで」と言っていて、自分もそうしようかなって考えています。どこの大学かとか、まだ詳しいところは決まってないけど、海外の大学には行きたいです。

—将来やりたい仕事も決まっているのですか。
なれるかどうかわかりませんが、証券アナリストになって金融関係の仕事に就けたらと思っています。小学校の総合の授業で、パソコンでいろんな方向から自分にあった職業を探したことがあるんですが、そのとき証券アナリストという結果がたくさんでて、自分はこれに向いてるのかなって思いました。

—将来に向けた学びで、意識していることはありますか。
証券アナリストは「数学が強くないとダメ」って親に言われたので、今のところは数学に強くなりたいかな。得意教科は、数学と英語です。

—北陸中学の学びの特長を教えてください。
プレゼンをすることが多いのですが、国語が苦手だからチームの中で話を引っ張っていくのは多分苦手な方です。ディスカッションや話し合いは大丈夫なんですが、つきあう人にもよりけりだけど調整役みたいな役割をしています。

—北陸中学での、英語の学びはどうですか。
英語の授業をちゃんと聞いて、勉強をしています。英語だけで行うイマージョン授業だと、よくわからない英単語がたまにでてくると、辞書を引いてみたり、先生に聞いてみたりとかしています。中国語と日本語、少しですが英語を話せるんですが、中国語の巻き舌の部分の発音とかは英語と似ています。

—北陸中学での学校生活はどうですか。
少人数制で、人数の少なさが良いと思います。小学校が35人で5クラスあったから、人がたくさんいて全然話してない人とかいたりしました。今、A組は19人なんで、すぐに慣れました。特に、男子はあっというまにみんな親しくなって、結束感があります。クラスメイトとは、男女関係なく話をしています。

—日本と中国で、違いを感じることはありますか。
人の性格とかもちょっと違うところはあるけど、なにより教科が違います。日本の小学校は国数英以外に理科や技術とかあるけど、中国はそういうのがなくて国数英だけマスターすればそれでいいみたいな感じなんです。日本の学校はいろんな教科があって楽しいなと思います。

—部活で茶道部を選んだのは、なにか理由があるんですか。
理由はふたつあって、ひとつ目は心が落ち着けられるから、ふたつ目はお菓子が美味しいからです(笑)。甘いものが好きで、和菓子が美味しいなって。お茶もお菓子も本物でやるので、毎週楽しみにしています。

—先輩との交流はどうですか。
茶道部では、高校生も別の部屋で練習しています。これからお茶会とかあって、まだ披露するまではいかないんですが、お稽古に励んでいます。

—休日に友達とでかけることはありますか。
クラスメイトの家はちょっと遠いので、一緒に遊びに行く機会は今のところあんまりないです。近所にいる小学生のときの同級生の家に遊びに行ったりしています。

—他に、息抜きでしていることはありますか。
ゲームです。家ではルールが決まっていて、平日は家に帰って、勉強して、その後にゲームを1時間、休日は3時間ゲームができます。だから、休日が楽しみです(笑)。通信でやるゲームで、北陸中学の友達ともやっています。

—ニュージーランドの海外語学研修には何を期待していますか。
ホームステイは日本語を一切使わず英語でしゃべるから、英語が身に付くんじゃないかと思います。海外の人への苦手意識はないですし、そのときはもう中学3年生になっているから、ホームシックとかも多分大丈夫だと思います。

—将来どんな人になりたいですか。
やさしい心を持って身のまわりの友達と接し、いろんな人とつきあえるようになりたいです。

—北陸中学の魅力を教えてください。
中高一貫だから、部活とかでも高校生の先輩と触れ合えるのが良いです。高校生と一緒にやる北紫祭も、今から楽しみです。

インタビュー一覧へ